Top > ジャパンネットバンクとは

ジャパンネットバンクとは

 

ジャパンネットバンクとは、近年注目されているネットバンクの一つで、正式名称は「ジャパンネット銀行」(略称「JNB」)。

ジャパンネットバンクは日本初のネットバンクで、2000年に銀行や保険会社、電力会社、NTTなどの合同出資によって設立されました。

ジャパンネットバンクは、金融庁によって「新たな形態の銀行」と位置づけられています――つまりジャパンネットバンクはちゃんと「銀行」と認められているんですね。ジャパンネットバンクは日本の銀行法第四条による普通銀行免許を取得しています。

ジャパンネットバンクは「ネットバンク」の名の通り、その業務はインターネットによる決済業務が中心になっています。

今やネットビジネスやオークションなど、ネットを使った取引が激増している時代。当然銀行もネット上で利用できるものがあると便利だというのは言うまでもありません。ジャパンネットバンクは、こうした時代のニーズに応えるものであると言えるでしょう。

 芸能人ブログ  2008ドラマ  羞恥心  宮崎駿
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
ネット銀行について(2009年8月18日)
ネット銀行(オンラインバンク)とは(2009年8月18日)
ジャパンネットバンクとは(2009年8月18日)
e-バンク(2009年8月18日)